女性

頑固な肌トラブルにも効果的!|ほうれい線治療で皮膚を上げる

希望に合った方法で

看護師

ドクターとよく相談を

美容整形によるほうれい線治療には、皮膚を切開するフェイスリフト手術から気軽に受けられるプチ整形までいろいろな方法があります。どの方法でほうれい線治療をするかについては、まず簡単な予備知識を得ておいてからドクターとよく相談して判断するのがよいでしょう。ほうれい線治療の中で一番本格的なのはフェイスリフト手術です。この方法はダウンタイムを要しますが、その代わり持続期間が最も長いほうれい線治療法となっています。効果には個人差があるもののおおむね10年くらいは持続します。手術といっても切開まではしたくないという場合には、細い注射針で糸を埋め込むことによって頬の皮膚を持ち上げるスレッドリフトのようなほうれい線治療がおすすめです。

効果と持続期間

糸を使ったスレッドリフトの場合は切開手術の必要がありませんが、効果の持続という点ではやはりフェイスリフトほど長くはなく、約2年から3年程度の持続期間となっています。永続的にほうれい線治療の効果を得たい場合には2年に一度くらいのペースで再施術を受けることが推奨されます。もっと手軽にほうれい線治療を受けたいという人には、ヒアルロン酸やボトックス、レディエッセなどのフィラーを注射するプチ整形が向いています。最近はどのフィラーも開発当初と比べて進化しているので、ドクターと相談すれば自分に最も合うフィラーを使ったほうれい線治療を受けることができるでしょう。そのほか、効果はおだやかになりますが光治療によってほうれい線治療を行うというやり方もあります。

たるんだ肌を徹底的に治す

顔を触る人

頬のたるみ取りで効果が高いのはフェイスリフトです。生え際部分を切除して上後方に引き上げて縫合します。ダウンタイムはありますが、持続性のある方法です。切る施術は躊躇してしまうという場合にはレーザーや超音波、高周波の治療もあります。頬のたるみには超音波や高周波が向いておりヒアルロン酸注入もおすすめです。

Read More

足を細くするには

足

美容整形による足痩せは、ボトックス注射、脂肪吸引、レーザー照射などがあります。自力で行う方法よりも効果が高く、即効性があるため人気です。原因によって適している施術は変わるので、カウンセリングの上決めると良いでしょう。

Read More

切らないフェイスリフト

レディ

吸収糸を入れてしわやたるみを改善するのが「切らないフェイスリフト」です。突起がついた糸を顔に入れるとたるみがリフトアップします。また、糸に絡みつくようにコラーゲンが増殖するのでしわのないすべすべの肌になります。

Read More